2018年、会津若松市では戊辰150周年記念事業を行っております

(上のリンクは当社との関連はない外部サイトです)

2018年は いざ、会津へ!

 

2018年、奥武鉄道は若松~喜多方間の奥羽越鉄道馬車軌道開業から130周年

会津は義を守り信を通した戊辰戦争(会津戦争)から150周年

奥武鉄道と会津はこの節目を忘れずにさらに前に進みます

*2018年には戊辰戦争150周年記念として臨時列車の運転や

関連イベントの開催を予定しております. どうぞご期待ください!*

=イベントのご案内=

 

会津戦争終戦フェスタ

開催日:2018年9月22日(土)、23日(日) 11時~16時

場所:会津若松駅前特設広場

入場無料

おーびぃトークショー、旧型客車/除雪車展示、写真撮影会(12時~)

記念品、グッズ販売、各種露店

新名物「奥武あかべこやきそば」も販売!

同時開催:企画展 「会津における明治の到来と奥羽越鉄道」(会津若松駅列車待合室ホール)

=臨時列車運転のご案内=

 

奥武鉄道では戊辰戦争150周年を記念し下記の日程で臨時列車を運転いたします(随時更新あり). 

臨時快速 ゆるり会津号(会津若松~熱塩温泉) 終わりました

運転日:平成30年2月18日(日)、3月4日(日)、3月18日(日)、4月1日(日)、8日(日)、15日(日)、22日(日)

​    平成30年8月11日(土)~20日(月)

下り891レ:会津若松8:52発→奥武坂下9:07着9:13発→喜多方9:26着9:45発→熱塩温泉10:00着

上り892レ:熱塩温泉13:50発→喜多方14:05着14:15発→奥武坂下14:28着14:32発→会津若松14:47着

下り893レ:会津若松15:12発→奥武坂下15:27着15:31発→喜多方15:44着15:56発→熱塩温泉16:11着

上り894レ:熱塩温泉17:00発→喜多方17:15着17:25発→奥武坂下17:38着17:50→会津若松18:05着

車両:DF500形ディーゼル機関車+旧型客車2~6両 全席指定(座席指定券:500円)

臨時快速 戊辰白河号(浦和→会津若松) 終わりました

慶応4(1868)年4月末から100日あまり続いた白河口の戦いと列藩同盟軍の奮戦を記念し、浦和~白河~会津若松間に

旧型客車による快速列車を運転します. 途中白河駅では長時間停車し撮影会を行います. 

なおこの列車の座席指定券は全区間乗車を前提にツアー商品券として3月25日より発売されます(座席指定券:2500円). 

運転日:平成30年5月3日(木・祝)、5月5日(土・祝)

下り399レ:

浦和10:30(始発ホーム)発→(染谷10:37-10:41)→(岩槻10:47)→(宮代杉戸10:57)→関宿11:04着11:04発

→(下総境11:07)→(柿岡11:32-11:33)→(南福原11:43-11:50)→(本戸11:53-11:56)→笠間12:01着12:11発

→(小貫12:22-12:24)→茂木12:40着12:41発→(下境12:51)→烏山12:55着12:56発→(七合13:03)→黒羽13:15着13:20発

→(伊王野13:30)→(芦野13:35)→白河13:50着(車両撮影会)14:48発→(飯土用14:56-15:00)→岩代長沼15:13着15:38発

→勢至堂15:50着16:04発→(三代16:10)→会津湊16:26着16:40発→金堀16:50着17:05発→会津若松17:12着

停車駅:浦和、関宿、笠間、茂木、烏山、黒羽、白河、岩代長沼、勢至堂、会津湊、金堀、会津若松

    (定期の快速列車とは停車駅が異なりますのでご注意ください)

この列車は途中駅で定期列車の通過待ち、待避を頻繁に行い、浦和から会津若松まで6時間42分を

かけて走破いたします. お急ぎのお客様は定期列車を御利用ください. 

車両:DF500形ディーゼル機関車1両+旧型客車6両 全席指定

臨時快速 ぐるっと会津7つのループ踏破号(沼田→米沢) 終わりました

初めての試みとして、上岩線の峠越え区間を経て奥武鉄道の白田線、磐岩線、岩羽線にある7つのループ線を

全て走り抜ける臨時快速列車の運行を行います. 列車は沼田から米沢まで9時間超をかけたスローな運行となりますが、

途中後続列車による追い抜きは一切なく終点米沢まで一番先に到着する列車となります.

途中檜枝岐駅と会津若松駅にて特製弁当を積み込みます(各1000円). ご希望の方は切符をお求めの際にお伝えください. 

車窓を楽しめるよう運行は1年で最も陽の長い時期に行いますので是非お乗り逃しのないよう、

最高の汽車旅を満喫しに是非お越し下さい!

なおこの列車の座席指定券は全区間乗車を前提にツアー商品券として4月1日より発売されます(座席指定券:3000円). 

運転日:平成30年6月16日(土)、6月17日(日)、6月23日(土)、6月24日(日)

下り999D:

沼田10:00発→片品10:38着10:44発→戸倉尾瀬口10:55着11:00発→檜枝岐11:54着12:00発

→会津大川舘岩口12:24着12:30発→伊南12:38着12:42発→南郷12:52着13:04発→会津針生13:29着13:33発

→檜沢13:40着13:40発→会津田島13:46着14:00発→田島下原14:04着14:04発→会津長野14:07着14:07発

→鶴ヶ池14:16着14:49発→西郷15:29着15:29発→白河15:35着15:38発→大信15:48着15:48発

→天栄15:54着16:09発→岩代長沼16:14着16:14発→江花16:19着16:24発→三代16:36着16:36発

→福良16:40着16:42発→赤津16:45着16:45発→会津湊16:52着16:52発→(会津赤井16:57-16:59)

→(赤堀17:03-17:04)→会津若松17:10着17:20発→奥武坂下17:30着17:31発→喜多方17:41着17:42発

→熱塩温泉17:53着18:05発→奥入田沢18:25着18:35発→米沢19:10着

停車駅:沼田、片品、戸倉尾瀬口、檜枝岐、会津大川舘岩口、伊南、南郷、会津針生、檜沢、会津田島、

田島下原、会津長野、鶴ヶ池、西郷、白河、大信、天栄、岩代長沼、江花、三代、福良、赤津、会津湊、

会津若松、奥武坂下、喜多方、熱塩温泉、奥入田沢、米沢

車両:キハ100形気動車3両編成(岩羽線では貴重なキハ100によって運転される列車となります) 全席指定

なおこの列車が運行される当日は定期貨物列車である貨885レが熱塩温泉17:38発奥入田沢18:04着に、

また貨886レが奥入田沢18:32発熱塩温泉18:58着に、それぞれ時刻を変更して運転されます. 

臨時快速 戊辰会津号(浦和→会津若松) 終わりました

慶応4(1868)年8月21日の母成峠の戦いから9月22日の降伏まで続いた会津戦争での会津の奮戦を記念し、浦和~白河~会津若松間に旧型客車による快速列車を運転します. 途中白河駅では長時間停車し撮影会を行います. 

*5月に運転された戊辰白河号とほぼ同じダイヤでの運転となります。

なおこの列車の座席指定券は全区間乗車を前提にツアー商品券として6月4日より発売されます(座席指定券:2500円). 

運転日:平成30年8月21日(火)、8月26日(日)

下り399レ:

浦和10:30(始発ホーム)発→(染谷10:37-10:41)→(岩槻10:47)→(宮代杉戸10:57)→関宿11:04着11:04発

→(下総境11:07)→(柿岡11:32-11:33)→(南福原11:43-11:50)→(本戸11:53-11:56)→笠間12:01着12:11発

→(小貫12:22-12:23)→茂木12:40着12:41発→(下境12:51)→烏山12:55着12:56発→(七合13:03)→黒羽13:15着13:20発

→(伊王野13:30)→(芦野13:35)→白河13:50着(車両撮影会)14:48発→(飯土用14:56-15:00)→岩代長沼15:13着15:38発

→勢至堂15:50着16:04発→(三代16:10)→会津湊16:26着16:40発→金堀16:50着17:05発→会津若松17:12着

停車駅:浦和、関宿、笠間、茂木、烏山、黒羽、白河、岩代長沼、勢至堂、会津湊、金堀、会津若松

    (定期の快速列車とは停車駅が異なりますのでご注意ください)

この列車は途中駅で定期列車の通過待ち、待避を頻繁に行い、浦和から会津若松まで6時間42分を

かけて走破いたします. お急ぎのお客様は定期列車を御利用ください. 

車両:DF500形ディーゼル機関車1両+旧型客車6両 全席指定