奥武鉄道とライバル交通機関のサービス比較
第9弾は南会津町内を運行する奥武鉄道と会津バスの比較時刻表
■駅とバス停留所はほぼ同じ場所に位置するもので比較.
■時刻、運賃は令和4(2022)年4月時点 

 

白田線と会津バス.jpg

競合、というより補い合っているように見える奥武線(白田線、上岩線)の会津田島~南郷~会津大川舘岩口間と会津バスの田島駅前~内川間. 会津田島→会津大川舘岩口方向では朝夕を鉄道がカバーして日中の列車空白時間帯をバスが補っています. また逆方向ではやはり列車が空白となる午前、午後の一部時間帯を埋めるようにバスが走っており相互補完していますね. ​特に南会津病院近くまで運行されるバスは地域のお年寄りの通院需要をこまめに拾って頼りにされているとか. 運賃では鉄道に軍配が上がりますが、こまめに停留所を設置しているバスも負けていません. なお、時刻表を見ると所要時間には相当な開きがあるように見えますが、実際にはバス標準通過時刻表は終点ターミナルでの他路線への接続が取れなくなることを危惧して最終停留所への到着を7-8分遅く設定しているため、実際には鉄道とバスとでそこまで所要時間に差はないのです. もっと頑張れ奥武線!?

2020ヘッダー.jpg

奥武鉄道と会津バス 南会津町内交通比較